スーパードクター殿堂名鑑~美容整形業界のカリスマ達~

ご相談・お問い合わせ TEL:0120-558-902

スーパードクター インタビュー

高度な美容医療技術を幅広く提供し、数多くの実績を残しているドクター。施術の丁寧さはもちろんのこと、痛みを極力抑えた“安心できる施術”をこころがけており、親しみやすく温厚な人柄で「何でも相談できる」とお客様からの信頼も厚い。

心斎橋コムロ美容外科 院長 池内 秀行 先生

Q1.美容外科医になられた経緯について教えていただけますでしょうか?

医学部卒業後に専攻する科を選択する際、形成外科を一時考えたのですが、母校にはまだありませんでした。そのため、まずは麻酔科を研修し終えてから、あらためて形成外科に進もうと考えていました。外科系に進む場合、麻酔の技術は必要不可欠と考えたためです。麻酔科医として働きはじめて数年経った頃、美容外科の全身麻酔を依頼されたことがあり、手術を見学できる機会がありました。

美容外科を受けられた方たちが、まだ完全には麻酔が覚めていないにも関わらず、嬉しそうにされているのが非常に印象的でした。その頃には、一通りの麻酔の手技の習得を済ませていたこと、麻酔科医と患者さんとの関係が希薄で、医師ではなく、技師のように思われていることが多かったこと、美容外科への強い興味が湧いたこともあって、美容外科の道に入ることにしました。

Q2.美容外科医をしていて苦労した事や、やりがいはどういったことでしょうか?

美容外科医になって苦労したのは、患者さんとのカウンリングでした。麻酔科医の頃は、患者さんとの関わりというと、手術前後の麻酔説明や回診程度なのですが、美容外科医の場合、カウンセリングの際、患者さんがどのように変わりたいか、どこまで腫れや内出血、創などのダウンタイムを許容できるかをヒアリングします。
それによって、費用とのバランスを考えながら、最適な手術の提案を行います。

またその説明の際にも、手術に対する恐怖心は皆さん持っておられるので、患者さんの表情を見ながら、話す内容を上手く変えていきます。患者さんの体をお預かりさせていただくわけですから、カウンセリングという短い時間を通して双方の信頼関係の構築が一番重要になってきます。

またその説明の際にも、手術に対する恐怖心は皆さん持っておられるので、患者さんの表情を見ながら、話す内容を上手く変えていきます。患者さんの体をお預かりさせていただくわけですから、カウンセリングという短い時間を通して双方の信頼関係の構築が一番重要になってきます。

当院では、数多く発表される治療手段の中から、治療効果が高くて、デメリットが少ないものを選んで積極的に導入しています。

選択肢が多くなることで、満足度の高い医療を提供することができるようになるのです。

Q3.「良いドクター」、「良いクリニック」とは?

私が考える良いドクターとは、患者さんにとって満足できる手術結果を出してくれるドクターです。良い手術結果を出すためには、優れた技術を持っているのは当然として、患者さんとのカウンセリングを通したコミュニケーションが重要です。

カウンセリングは患者さんが納得いくまで時間をかけて行い、患者さんの希望を十分に聞き取り、ドクターの考える治療方針をそのまま相手に押し付けることなく、双方の納得できる治療方針が提案できるよう、努力しています。

良いクリニックとは、それに加えて様々な治療手段を、患者さんの希望(予算、ダウンタイム、効果)に応じて提供できることと考えています。たとえば、昔はたるみ治療は外科的手術しかなかったのが、現在では、スレッドリフトの糸などの手軽にできる手術や、サーマクール、タイタンなどの、美容機械を使用する美容皮膚科治療が登場しています。

Q4.心斎橋コムロ美容外科の特徴・アピールポイントを教えてください。

当院は、皆様の美容医療のホームドクターになりたいと考えています。
たとえば、アンチエイジング治療を例に挙げると、加齢によってまず、シミやしわが増えてきます。中高年を過ぎると、たるみも気になってきます。

それに対して、まずは手軽に受けることができる、ヒアルロン酸注入や美容注射、ボトックスなどからはじめて、たるみが増えてくれば糸を入れたり、最終的にはフェイスリフトをおこなったりと、一生患者さんとお付き合いできるようなクリニックを目指しています。

そのために行っていることは、手軽に施術が受けられる、美容皮膚科治療の強化です。効果が高い治療薬、美容機器の導入を積極的に進めています。たとえば、レディエッセと呼ばれるフィラーを鼻プチに使うと、従来のヒアルロン酸注入と比べて、プロテーゼに近い高さや持続期間を出せるようになっていますし、新規導入したTRI-BEAMというQYAGレーザーは、肝斑や、刺青の治療において、非常に短時間で高い効果が出せるようになっています。

その一方で、高度な美容外科の維持に努めています。美容外科でも難しいとされる他院修正や、骨切りを伴う、顔面の輪郭修正も積極的に行っています。
また医療事故の原因として多い、麻酔の技術に関しては、最低週一日は、総合病院で外科や整形外科、脳神経外科の麻酔管理を行い、技術の維持に努めています。
全身麻酔も進化していて、従来の吸入麻酔薬だけの麻酔から、フェンタニルやアルチバといった麻薬を使用することにより、目覚めがよく、吐き気を伴わない、切れの良い鎮痛が得られるようになってきています。そういった麻酔機器や薬品の導入を、積極的に勧めています。

クリニック情報

心斎橋コムロ美容外科

「より美しく、より若く、より良く今を生きたい」
心斎橋コムロ美容外科は、ポジティブに生きたい貴女を応援します。
創立以来、難易度の高い症例を数多く行い、当院から第一線を担う美容外科Drが、数多く独立しています。
現在も高度な技術が必要とされる美容外科技術を維持しつつ、常に新しい美容外科手技を導入し皆様に提供していきます。
そして皆様の美容の悩みを一生涯、気軽に受けられる美容のホームドクターを当院は目指していますので、どうぞお気軽にお越しください。

所在地 大阪市中央区心斎橋筋1-10-11 ルフレ21 8F
電話番号 女性専用 0120-566-495
男性専用 0120-566-498
診療時間 9:00~19:00
休診日 年中無休
アクセス 地下鉄 御堂筋線 心斎橋駅下車し、2番改札を出ます。
クリスタ長堀(地下ショッピング街)の南12番出口という階段で地上にあがります。
女性ブランドCHANEL(シャネル)が1Fにはいったルフレ21ビルの8Fです。

▲ページの先頭へ